栄養補給

お久しぶりです。産休、育休から復帰しました藤江です。

復帰前は、抱っこマンの子供がいる中、仕事に家事にやっていけるのか?!と不安でいっぱいでしたが、

アスリードには先輩ママさんがたくさんいるので、皆さん両立してやっているんだ、と気持ち的に背中をおされ、日々奮闘しています^^

今は理解のある所長を筆頭に、皆さんに支えられて楽しくお仕事させていただいています!

まだまだわからないことも多々ありますが、できることを増やして戦力になれるよう頑張りたいです。

さて、先日、夫の実家からビワを送ってもらいました。

ビワは4月下旬から6月下旬が旬だそうで、どちらかというと地味な果物ですが、優しい甘みでおいしかったです。

次は千葉の「房総ビワ」も食べてみたいなと思います♪

 

これからの季節は、メロン、スイカ、桃、ブドウ、、、と美味しい果物が次々と旬を迎えますね。

急に暑くなり身体にこたえる気温と湿度ですので、フルーツで栄養補給して乗り切りたいと思います!

(藤江)

退職時の有休消化

紫陽花が映える季節になりましたね!

雨に濡れてなおキレイに咲く花びらは、梅雨の出勤時の楽しみです。

今回は、ときどきお問合せをいただく「退職時の有休消化」について、簡単にご紹介したいと思います。

Q.退職する方に「退職日までの日数は、有休消化にあてるので出勤しません」と言われました。それでは引継ぎができなくて困ります…。どうすればよいでしょうか?

A.有休取得を拒否することはできませんので、ご本人との話合いの上同意を得れば、以下の方法が可能です。

◎引継ぎもできるように、退職日をずらしていただく◎

転職先が決まっている場合等、同意が得られないこともあります。

◎有休の買取をして、退職日まで出勤していただく◎

労働基準法では、有休の買取は原則認められていません。ですが、退職で有休が消滅してしまう場合等、例外的に認められることがあります。

いずれも、労働者ご本人の同意が重要です。

このような困った事態を防ぐためには、簡単ではありませんが、

「日頃から有給取得をしやすい環境を整える」

「誰かが抜けても他の人がカバーできるようにしておく」

ことが大切なポイントになります。

私自身まだまだ勉強することばかりですが、今後はこういったことを少しずつご紹介できたらと思います^^

子どもたちはでんでんむしの歌をうたって楽しそうですが、気温差や悪天候で体調を崩しやすい時季です。皆さまどうかお気をつけてお過ごしください。

千葉市美術館前の紫陽花、美しく咲いています!

 

スタッフ/茂木