千葉県千葉市中央区の社会保険労務士,労働保険事務組合,給与計算,労働争議解決,就業規則作成,各種助成金千葉県千葉市中央区の社会保険労務士法人 アスリード

千葉市中央区の社会保険労務士法人 アスリード 労働保険事務組合アスリード労務管理協会

電話でのご相談・お問い合わせ
TEL043-216-5601
お電話でのご相談・お問い合わせ

特定社会保険労務士とは

特定社会保険労務士ADRの専門家

特定社会保険労務士は、労働問題の専門家である社会保険労務士が、更にADR(裁判外紛争解決手続)に関する研修を終了し、かつ、国家試験に合格したADRの専門家です。豊富な経験と知識で依頼者(経営者もしくは労働者)の皆様に代わってADRの手続を行い、トラブルを解決します。

依頼者のニーズにあわせて特定社会保険労務士によるADR業務

  1. 申立てに関する相談及び手続
  2. 代理人として意見の陳述
  3. 相手方との和解のための交渉及び和解契約の締結

経営者の方には…

職場のトラブルをADRで解決することで、裁判になった場合の企業イメージの低下や企業リスクを回避し、経営者の方が本来の業務に専念できるようにサポートいたします。

労働者の方には…

解雇やセクハラなど、深刻な職場のトラブルを個人で解決するのは、肉体的にも精神的にも大きな負担になるものです。特定社会保険労務士は、依頼者の皆さまがご安心・ご納得いただけるように、トラブル解決まで親身になってサポートいたします。

ADRという選択「トラブル解決」への近道

職場のトラブルは、これまで裁判で解決するのが一般的でした。しかし、裁判には多くの時間と費用を要し、原則公開で行われます。また当事者の間に「勝った」「負けた」の関係を生み出し、その後の円満な職場関係の回復を難しくしていました。そこで、最近では、裁判になる前、あるいは裁判によらない解決手段として、ADR(裁判外紛争解決手続)が活用されるようになっています。このADRは、個々経営者と労働者との間で発生するトラブル(個別労働関係紛争)を対象に、都道府県労働局の「紛争調整委員会」または都道府県社会保険労務士会の「社労士会労働紛争解決センター」が、当事者からそれぞれの意見を伺ったうえで、双方が納得できる和解案をお示しすることで、トラブルを解決するものです。

« 前のページに戻る

PAGE TOP